ヒプノセラピー (催眠療法) とカウンセリングの

秋田、仙台のセラピースペースFuture
(カウンセリング・秋田市、仙台市)


〒010-0925  秋田県秋田市旭南2丁目7-17 ハイツ佐々木203

〒980-0014  宮城県仙台市青葉区本町2-17-2   ラ・セーヌビル6F 「レボルシオン内レンタルサロン」

お気軽にお問合せください

080-6048-2353

営業時間

10:00〜18:00(不定休)
時間については随時ご相談に応じます
※留守電の場合は折返しお電話いたします

悲嘆セラピー

悲嘆セラピーとは

日本ホリスティックアカデミーの村井啓一さんの著書「悲嘆療法」です

「もう会うことのできないあの人に、こんな思いを伝えたかった」

「あの人の本当の気持ちを知りたかった」

 

こんな後悔と悲しみをずっと胸に抱きつづけている方はいらっしゃいませんか。

 

ほとんどの悲しみは時間とともに薄れてゆきます。

 

時間が解決してくれるのです。

 

でも、薄れない悲しみもあり、それは心の傷となって残ります。

 

まして、その相手がすでに亡くなっている場合、あるいはもうコミュニケーションをとることができない状態にある場合、その悲しみは行き場がありません。

 

悲嘆セラピーでは、催眠状態に入り、イメージの中で会いたい方との再会の場を設定します。

 

その場所で、会いたい方と再会し対話するのです。

 

潜在意識下における再会の相手は、クライアントさんの心の中に生きているその人と言えるかもしれないし、あるいは呼び寄せられた死者の魂と言えるかもしれません。

 

悲嘆セラピーは、死別あるいは離別によって断たれたコミュニケーションを、催眠状態で完結することで、癒しへと導くセラピーです。

 

コミュニケーションが完結すると

完結していなかったコミュニケーションを完結させることが、愛の確認となり、誤解を解き、ずっと心を苦しめていた後悔悲しみ解放してくれます。

 

ずっと心にあったつらい感情が癒されると、人は生きる力を得て、次の一歩を踏み出すことができるのです。

 

このセラピーは、死別した方だけではなく、行方の分からなくなっている方、あるいは植物状態になってしまっている方とのコミュニケーションを完結させるために受けることもできます。

 

また、人間だけでなく、コミュニケーションをとりたい相手がペットであっても有効です。

 

時間と料金

約3時間~3時間半

  初   回         \23,000

  2回目以降                           \20,000 

 

※ ロングセッションをご希望の方

  ご希望のヒプノセラピーのメニューを2回受けることができます。

  ex: 悲嘆セラピーと年齢退行セラピー、前世療法と悲嘆セラピー

 

  10:00~17:30 (昼食休憩を入れて約7時間から7時間半。開始時間はご相談に応じます)

  料金        \43,000 

※ 料金はすべて税込みです。延長料金は頂いておりません。

 

 

お問合せはこちら

秋田、仙台のセラピースペースFuture

お電話でのお問合せはこちら

080-6048-2353

 

受付時間:10:00〜18:00


定休日:不定休

 

※時間については随時ご相談に応じます。

 

セッション中は留守番電話になりますが、後ほど折り返しお電話致します。